My Photo
無料ブログはココログ

« 人生最大体重なう。 | Main | お知らせ »

March 15, 2011

帰国しました。

日本に帰国しました。

夫からは「今日本に行くなんて狂っている。辞めてくれないか。」と涙声で言われました。
ニュージーランドなど海外でのニュースでは、津波や地震の危険や二次災害ももちろんのこと、日本全体が被爆の可能性のある危険地帯のような報道のされ方をしているからです。

日本に帰ってきて、このように東京のど真ん中にいると、ニュージーランドと日本の情報についての表現のされ方、ニュアンスの違いを感じます。そして、情報入手の難しさと入手できないこと自体の恐怖を感じています。

加えて、仙台など被害の中心におられる方々がどんなに恐怖の中におられるのか。
それは言葉で簡単に言えるものではありません。。。

「愛とか祈り」とか、大事だけど、それではすまない現実もある。
センチメンタルになるのも、パニックになるのも、冷静すぎるのも、違うような気がします。
じゃあ、だからといって、何ができるのか。そして、考え込んでいる場合でもないように思える。「この体験で日本はたくさんのことを学びました。」みたいに学んでいる場合でもない気がする。

じゃあいったいどうすればいいのか?

分かち合える人と分かち合い、大切なものー自分、仲間、他人、命を第一に、ひとつひとつの行動を確かめながら行っていくことでしょうか。。。

そう簡単に、答えの出せる問題ではありません。。。


« 人生最大体重なう。 | Main | お知らせ »