My Photo
無料ブログはココログ

« カナダの「ルースムース」シアターから、インターナショナル・インプロ・スクールご案内。 | Main | ゴールデン・グローブ外国映画賞受賞「In a better world »

March 06, 2011

即興か即興じゃないか。そういう看板にするかしないか。

インプログループ「Nest」のパフォーマンスでした。

面白いことに、このグループは自分たちが即興でパフォーマンスをしていることを明かしていません。
つまり、即興で演じていることを看板にはしていないということ。
ですので、観に来た一般のお客さんの中には、このパフォーマンスが即興であったことは知らないで帰るひ方々も大半なのです。(偶然観に来たわたしの友人もそうでした。終演後、わたしと話したので、そこで即興だったということを知ったのです。)

パフォーマーたちは、それについて別に気にしていないよう。つまり「即興なのか、台本があるかということはあまり関係ない。むしろクオリティにこだわりたい。」という姿勢。

「即興でやっていますよ〜!」ということを宣伝文句にするやり方もありますし、そうでないやり方もある。

わたしはどちらかというと後者の立場が近いかな。

興味深いものです。

« カナダの「ルースムース」シアターから、インターナショナル・インプロ・スクールご案内。 | Main | ゴールデン・グローブ外国映画賞受賞「In a better world »