My Photo
無料ブログはココログ

« ハッピー・ジョー | Main | 先よみじゃなくて、「共感」することで先が見えてくるのでは? »

April 06, 2011

ダンディーさんとインドのコカコーラおじさん

わたしは通っているヨガ教室;ヨガアカデミー。
ここの所、ほぼ毎日通えているので、周りの人たちにも目がいく余裕がでてきました。

そこでの(わたしの中だけの)名物男を紹介しましょう。

1)ダンディーさん
わたしが密かに「ダンディさん」と呼んでいる男性。
彼はジョージ・クルーニーにちょっと似のエレガントでセクシーなビジネスマン。ほどよい無精髭と日焼けした顔にビジネススーツ。香水の匂いをプンプンさせながらやってきます。

しかし。
レッスンを受けるときは、なぜか「上半身はだか」+「ぴちぴち短パン」。。。
裸体。らたい。ラタイ。。。
もちろん日焼けして、ほどよくへアリーな上半身です。
「短パン。」というのは言い過ぎかもしれません、いわば「下着」。「パンツ」。「ぱんつ」。

普通はいちおう皆、タイトですが服をきています。ヨガが始まって、暑くなってTシャツを脱ぐ人はたまにいますが、はじめっからラタイ。セクシーさ200%っす。
彼が近くにくると、目のやり場に困ります。だってクルーニーのパンツ一丁裸体が目の前にあるのですから。。

それでもダンディーさんはいつも笑顔(もちろん、歯は真っ白!)。

2)インドのコカコーラおじさん

インド人のおじさんが毎日ヨガにきています。
中肉中背。ターバンなし。カレー屋さんを経営しているインド人のおやじが、「健康のため」とお昼間だけヨガに通っている。という感じ。

しかし不思議なことに、彼はいつも同じTシャツと同じ短パン(ゆったりめ)なのです。
Tシャツの背中には「Coca Cola」。普通のコカコーラのTシャツです。
でも、「毎日」同じTシャツなのです。

洗っているのだろうか???

彼は教室の最前列のど真ん中に、いつも自分のマットをひきます。わたしは、いつも後ろの方にマットをひきます。ですので、どうしても毎日、彼のTシャツの「コカコーラ」を見ることになります。
そして毎日考えるのです、「洗っているのだろうか???」と。。。

« ハッピー・ジョー | Main | 先よみじゃなくて、「共感」することで先が見えてくるのでは? »