My Photo
無料ブログはココログ

« 今までの考え方/やり方に絡みとられないように気をつける。 | Main | どう思われますか?「原子力ポスターコンクール」。 »

April 26, 2011

青森県立八戸東高校の表現科1年生対象に「コミュニケーションを学ぶ」ワークショップを実

2日間にわたって、青森県立八戸東高校の表現科1年生対象に「コミュニケーションを学ぶ」ワークショップを実施しました。

どんな生徒さんだろう?わたしの話しを聞いてもらえるだろうか?無視されたらどうしよ〜。。

ドキドキ。

しかし、集まった生徒さん(30人)はものすごく素直で、スポンジのように吸収力抜群な人たちばかりでした。そういう生徒さんを前にしたら、「わたしがもっているすべての知識/経験を伝授してあげたい!』という気持ちになりました。本当に、これからの人たちです。(それに比べると、わたしは死んでゆく存在だなぁ〜。。)嬉しくなりました。

夕方からの懇親会では、震災の状況についてたくさんお話を伺うことができました。
報道媒体から得られる情報とはまったく質感の違う「生身の声」でした。ふるえました。

「がんばれ」と言うのは簡単ですが、そんな言葉は砂漠に水をまくようなもの。
本当に必要なのは、もっと違った言葉や態度ではないかと感じました。

また、私たちが自覚しなくてはならないのは、どんなに努力しても、当事者にはなれないということ。いわば私たちは、「当事者ではなかった」という呪縛を背負って行動していくことが大事なのではと思っています。


« 今までの考え方/やり方に絡みとられないように気をつける。 | Main | どう思われますか?「原子力ポスターコンクール」。 »