My Photo
無料ブログはココログ

« 英語はめちゃくちゃ。でも本番はやってくる。 | Main | ソーシャルメディア・マーケターがインプロから学べる4つのこと »

May 05, 2011

「父と暮らせば」英語バージョン朗読上演の一日目無事終了!

「父と暮らせば」英語バージョン朗読上演の一日目無事終了!

劇作家、大学教授、映画監督(ニッキ・カロ「くじらの島の少女」監督も)、俳優など文化人が多い客席に、今さら何もできない無力の演出家絹川はビビっておりましたが、出演者はなんのその、めっちゃいい芝居をしてくれて、お客さまに、最初は笑い、最後に涙をもたらすことができました。
いくつかのトラブルがあったものの、とてもいい公演でした。

本番中、わたしは音響とプロジェクターのオペレーター。

公演後、質疑応答を行いました。
劇作家たちからは、井上ひさしさんについての質問がたくさん出ました。
また、ニッキーからは「特に、今の状況だからこそ、こういう物語がリアルにぐっときました。」とのコメント。また、俳優(怪物俳優)のウォーレックからは、わたしの演出について。日本人の身体性が西洋の俳優のそれと違う点について。このあたり、わたし的には得意分野だったりするので、いろいろ説明。

こうやって、自分が10代の頃から親しんできた日本演劇について、海外の人たちに表現したり説明したりすることの嬉しさを感じました。やっぱり、わたしは演劇が好きなんですね〜。
台本があろうと無かろうと。


« 英語はめちゃくちゃ。でも本番はやってくる。 | Main | ソーシャルメディア・マーケターがインプロから学べる4つのこと »