My Photo
無料ブログはココログ

« 助成金ゲット! | Main | 「父と暮らせば」英語バージョン朗読上演の一日目無事終了! »

May 04, 2011

英語はめちゃくちゃ。でも本番はやってくる。

明日の本番に向けて、照明のつり込み/仕込み/テクニカルリハーサル/きっかけ段取り確認。
終了は夜の12:00。ふぅ〜。

出演者1名をのぞいて、全員日本語は分からないので、すべての指示は英語。
演出という立場としては、的確にみんなに指示をしたいところだけれど、頭がすっとんでいるので、時たま変な英語になってしまいます。

みんなが「???」となっている雰囲気を感じて、「あ!ごめん!今、文法めちゃくちゃだったね〜。分からんよね〜。」と対応。わたしのめちゃくちゃさを許してくれるスタッフ&出演者に感謝。

「父と暮らせば」は1948年の広島が舞台。
セット的には、畳+日本タンス+押し入れが欲しいところですが、入手は難しいので、できる限りの「日本風」グッズで日本を演出。浴衣をばらして座布団にしたり、普通の白シャツを開襟シャツ風にしたり、うちにあるのれんを使ったり。工夫してみると、なかなか和風な雰囲気になってきて、いい感じ。

「ニュージーランドで、日本のお芝居を披露するってことがどういうことなのか。」

明日、何かを感じることができるといいな。

日本人の私としては、自分のアイデンティティにも関わる、興味深い体験になることでしょう〜。

« 助成金ゲット! | Main | 「父と暮らせば」英語バージョン朗読上演の一日目無事終了! »