My Photo
無料ブログはココログ

« 自分の尻は自分で叩け! | Main | 三島由紀夫著「サド公爵夫人」 »

September 29, 2011

英語する。e-learningを始めてみます。

せっかく、ニュージーランドにいられる今の期間。利点を活かした生活をしたいと思う。

もともとは、スロベニアのインプロフェスにオーカスアイランドプロジェクト(OIP)の一員として参加する予定だったのだが、もろもろ考えるところがあって参加を断念。
今から考えると「やっぱり行けば良かったかなぁ〜」とも思うけれど、これはもう決めてしまったこと。むしろその代わり、ニュージーランドに長く滞在できることで「ピンチをチャンス」に変えたい。

こちらにいる利点とは?
と考えた。

「英語」。

なにしろ身の回りはすべて英語なのだから、やはり英語力を高めるのにはうってつけ。オークランドには腐るほど語学学校があるので、もろもろ短期クラスをチェック!
数時間後。いろいろ調べたけれど、わたしの日程条件にあうところがなかなか見つからない。
あっても、入学金を高くとる語学留学生対象の学校がほとんどだということが分かった。

ちなみに、オークランド大学の英語クラスは、同じ内容のクラスでも先生の質で授業が大きく変わる。
いい先生ならめっちゃいい授業を受けることができる(見学したけれど、本当に面白い授業でした!)けれど、だめな先生だと最悪。以前わたしは運わるく、後者の先生に習うことになってしまった。あまりにもやる気の無い先生に対して抗議したけれど「だったらクラスを変われば」と言われた。スケジュール的にクラスを変えることができなかったので、泣く泣くその先生の授業を受けたという経験があります。

今まで受けた英語クラスでは、UNITECの英語クラスが一番良かったな。内容が濃くて、英語のレベルが高かった。またIELTS(こちらのTOFFEL/TOEC)クラスもお勧め。読む/書く/しゃべる/聞くの4つをまんべんなく勉強できるし、テストを受けることが大前提なので教え方が厳しいので。

といろいろ考えて(経済的なことも含めて)、結局 e-learning で英語を勉強してみることにした。
調べてみると、ブリティッシュカウンセルが経営しているクラスがあり、そこは無料で授業を受けることもできる(ただし、IELTSの受験を前提として)。わたしは、BCが提携しているIELTS HIGHER というサイトに申し込んだ。40日のクラス。

IELTSのスコアーは10点満点。
10年前ぐらいに受けたときは、6.5点。Toeicで換算すると800点ぐらい。
換算
今回は7.5点を狙いたい。

んが〜!!!!!

次回、英語でインプロするときまでに、英語を抜群に上達させるんだもんね〜!

よく考えると、e-learningなら、べつに日本にいたってできるんだけれどもね〜(苦笑)。。。

« 自分の尻は自分で叩け! | Main | 三島由紀夫著「サド公爵夫人」 »