My Photo
無料ブログはココログ

« ラグビー・ワールドカップ始まりました〜! | Main | いろいろなニュース。 »

September 11, 2011

自分たち流の試合?

日本VSフランス戦を友人宅で観戦。

フランスはなかなか強いので「日本がどのくらいがんばれるか」が注目点でした。

日本チームはニュージーランド人のコーチ、ニュージーランド人がメイン選手ということで、
ちょっと見ると、「これニュージーランドのチーム??」と勘違いしそう。
特にテレビ中継では、日本人の選手はあまり映らなかったので、特に。

それにしても、途中まではいい感じ〜!!!!!
かなりがんばっていました!!!

フランスのラグビーは「トリッキー」で、相手のパスをかすめ取って、それを点数にするのが上手。
それにまんまと引っかかった日本チームは、どんどん点差を離されていきます。

ここからががんばり時!
というときにミスが生じ、そこからは、ばらばらと意欲が失せていく〜。。。
日本チームの意欲が無くなっていく。。。。のが動きで見て取れるようでした。

ラグビーはメンタル面が、試合の行き筋に直接影響しますので、そういう点で顕著でした。
どんどん点を入れられていきました。

終わりのインタヴューで、日本チームのキャプテン(この時はじめてテレビに映りました)が「日本ラグビーとしてのラグビーができたから良かった」というコメントをしていたのが、悪い意味で印象的。

自分たちのやりかたを固辞するのは、今となってはただの「頑固」。昔は美しく聞こえたけれども。

勝たなくちゃ意味がない。

悔しがって欲しかった。自分たちの精神の弱さをまずは認めて欲しかった。

そんな風に思ってしまいました。

« ラグビー・ワールドカップ始まりました〜! | Main | いろいろなニュース。 »