My Photo
無料ブログはココログ

« あまりの肩こり | Main | ラグビー・ワールドカップ »

September 04, 2011

現代日本戯曲朗読シリーズ第3弾:安部公房作「棒になった男」の初読み合わせ。

今日は現代日本戯曲朗読シリーズ第3弾:安部公房作「棒になった男」の初読み合わせ。
Squareの家にみんなで集まりました。

スーツケース
女:Donogh Reet
訪問者:Jess Fong
スーツケース:Mark Scott.

41480_100000244058008_6109_q

時の壁
ボクサー:Mark Scott Voice: 全員

棒になった男
棒に鳴った男:Mark Scott,
地獄から来た男: Mike Drew/ 地獄から来た女:Shru Drew
ヒッピー男:Mitchell Kwan, ヒッピー女:Jess Fong.

キャストは6人。
この段階でキャストが全員決まっているなんて、なんてラッキー!
なにしろ、前回の「わが友ヒットラー」はキャストが決まらなくて本当に苦労したので。

読み合わせの段階で、すでにブラックユーモアが立ちこめています。
面白い!
ニュージーランドの役者が、すでに安部公房の本の面白さを理解していることに、ちょっとびっくり。特にベテラン女優のDonoghは、すでにキャラクターの特徴をつかんでいるよう。

本番まであと3週間。いかようにも演出できる面白さがあるこの作品をどのように仕上げていくかが楽しみです。


« あまりの肩こり | Main | ラグビー・ワールドカップ »