My Photo
無料ブログはココログ

« インタビュー。 | Main | 噂の"Pina"。これさえあれば。と。 »

November 17, 2011

2つの国からの呪縛。

ポーランド人のヨハナに、「なぜニュージーランドに移住したのか」とインタビューした。

その中で彼女から聞いたことは、ニュージーランドの良さもさることながら、どんなにポーランドが閉鎖的で、人々は自由を奪われているかということ。日本では考えられないくらいの厳しい宗教からの圧力や、それに伴う人々の関係の圧迫感があるという。それらが彼女の作品(写真や映画)づくりのモチベーションにもなっている。

彼女は、来年「FACELESS](フェイスレス:顔の喪失:アイデンティティ喪失)をテーマにしたドキュメンタリー映画を、ポーランドに帰国して撮影する予定だという。2つの国を行き来しながら、自分のルーツやアイデンティティについて考え、熱い創作欲を秘める彼女は、「コンクリートの狭いアパートで暮らすより、土の匂いのするニュージーランドの自然がスキ」と言いながらも、母国ポーランドの灰色の空からの怨念から解き放たれずにいる。そこから放たれるために。


« インタビュー。 | Main | 噂の"Pina"。これさえあれば。と。 »