My Photo
無料ブログはココログ

« 「インプロ」をキーワードに新しいユニット登場! | Main | インタビュー。 »

November 15, 2011

たくさん考えて、「それでもどうしても大事だと思う」ことを実現化する。

プロデューサーのスクエアーと打ち合わせ。
新しいプロジェクトについて、「夢」のような話しをたくさんした。
今までの演劇ではやっていないことを発想してみた。

プロジェクトを始めるときは、どうしても「予算」を考えてしまうし、その中でやれることを考えてしまうけれど、それだとつまらない。「誰々がやっているから、その企画を入れる」とか、「どこそこでやっているから、このプログラムにする」とか。そういうことだと、やっている意味が浅すぎる。
「こういう企画を入れたほうが、全体的な印象がいいから」とか、そういうことじゃなくってさ。

誰もやっていないこと。
自分が「心の底からやりたいこと」。
たくさん考えて、「それでもどうしても大事だと思う」こと。を提案したい。

そういう意味では、今までにない「そんなご無体な!」とか「そんなバカな!」とか「うっひょ〜、そんなのあり?」というアイデアを出していく。「予算」や「限界」を考えるのは、その後でいい。

いろいろなアイデアが飛び出して、そこにいる全ての人がウキウキしてきた!

来年は具体化する。

そして「夢」を「現実」にする。

« 「インプロ」をキーワードに新しいユニット登場! | Main | インタビュー。 »