My Photo
無料ブログはココログ

« みなさんの初夢は何でしたか? | Main | スタッフ写真にてご挨拶! »

January 03, 2012

インプロ・ゲーム・バリエーション_「あなた/私」

不定期だと思いますが、今まで開発してきた新しいインプロ・ゲームやいろいろなバリエーションを、ここで紹介したいと思いま〜す。

<インプロのゲーム「あなた/私」>

☆基本ルール
全員で輪になります。一人が誰かを指して「あなた」といい、指された人は「私」と言って、誰かを指差します。

☆バリエーション

1)増やすバージョン
ひとつの「あなた/私」を始めます。ふたつめの「あなた/私」を始めます。つまり2つの「あなた/私」が輪の中で行き交うことになります。人数によっては、もっと増やしても可能。

ポイント:「あなた/私」を1つ増やしただけなのに、気持ちが“忙しく”なるのが分ると思います。しっかり相手にオファーしないと、「あなた/私」があっという間に無くなってしまいます。気持ちが”忙しく”なっために、相手へのオファーがおろそかになってしまったのです。「ボール投げっぱなし状態」です。相手に届いたか見届けないで投げっぱなしにしてしまうのです。忙しくなった=自分の都合でオファーが雑になっているのです。日常でもよくありますよね〜。「ママがさっき言ったこと、なんで聞いてなかったの!言ったでしょ!」

相手に届いたかどうか、しっかり見届けるのを意識して行うと効果的です。

2)入れ代るバージョン
基本形では、全員でひとつの輪をつくりました。
ここでは、数人が輪を囲むように、輪の外に立ちます。
たとえば、12人で行う場合、7〜8人程度で輪をつくり。3〜4人程度が輪の外に立ちます。

輪の中で「あなた/私」を始めます。
外にいるメンバーが、輪内にいるメンバーと入れ代ります。メンバーが入れ代っても「あなた/私」が無くならないように続けます。

ポイント:入れ代りは方向を決めておくとスムーズです。たとえば外にいるメンバーは時計と逆転りをして、交代するときは中にいるメンバーの左肩をたたくことなど。

はっきり相手にオファーすること。予想外の入れ代りがありますので、予想外の状態でも落ち着いてオファーすることを学ぶことができます。また1つのフォーカスをしっかり意識するトレーニングとしても効果的です。特に外にいるメンバーは、輪内で移動する1つのフォーカスを客観的にとらえると同時に、その輪に加ったときには主体的に行動することになります。

3)今思いついたまだ試していないバージョン
今、書いていて思いついたのですが、おそらく2重の輪でもできるんじゃないかしら。
大人数必要ですが、2重の輪にして、それぞれで「あなた/私」やるのです。もちろん移動ありで。
外側の輪の人たちは、小さい輪を縦断して移動しなくてはならなくなりますね〜。
(これ、面白そう!)

はっきりオファーしないと、わけのわからないことになってしまいそうですね〜。

« みなさんの初夢は何でしたか? | Main | スタッフ写真にてご挨拶! »