My Photo
無料ブログはココログ

« 映画人のための映画「HUGO」 | Main | 昨日、1週間のセーリングから帰ってきました。 »

February 07, 2012

「教育」の神髄、ドキュメンタリー映画「Buck」

ドキュメンタリー映画「Buck」観ました。
この映画は、性格の悪い「馬」の教育をする調教師の物語です。

ものすごく性格の粗い馬でも、彼(Buck)にかかると素直でおとなしい「馬」になります。
しかも、彼の調教の仕方は、決して叩いたり引きずったりの暴力ではないということ。「馬」の気持ちを理解し、彼らと友だち以上の信頼関係をつくっていくということ。
そのプロセスは、驚くほど静か。

この背景には、彼が子どものころ酷い虐待を受けていたことがあります。だからこそ、「馬」を暴力で押さえつけようとしない。そうして「馬」を支配下に置こうとする馬の持ち主たちをも教育していきます。

「教育」の神髄を見た感がしました。

サンダンス映画祭で受賞したほどの作品。日本でも上映されるといいのですが。

http://buckthefilm.com/

« 映画人のための映画「HUGO」 | Main | 昨日、1週間のセーリングから帰ってきました。 »