My Photo
無料ブログはココログ

« さとなおさんの「共感」に強く「共感」 | Main | ランチパーティ準備。 »

March 25, 2012

クラス増設か?

31日(土)に行うインプロのワークショップ。
定員は12名で募集したのですが、すでに20人ぐらいの応募があるため、クラス増やすかどうかの検討。

また意外にも、10代の子供たちの応募もけっこうあるみたい。なんと7歳の子供(映画出演経験ありらしい)からの応募も。プロデューサーのスクエアーから「7歳の子供が応募してきたんだけど、どうしようか?演技経験者だからいいかな?」と質問あり。私は少し考えて、結局「ノー」と返事しました。

ワークショップは参加者一人一人ができるだけ安心してオープンでいられる環境づくりが大事。もし子供がいたとしたら、それ以外の大人の参加者が安心してオープンになることが難しいんじゃないかと感じたのです。

表現というものは、常識的に正しいことだけではなく、たとえば常識的にはタブーな事柄も出てくる可能性があります。ネガティブな感情が出てくるかもしれないし。それは大事なこと。ですから、そういう表出が許される場でありたいと思っています。

決して、子供対象のワークはしない。ということではなく、ワークショップという「場」づくりには、ある程度、繊細な配慮が必要なのではと思ったのでした。

私としては「こんなにたくさんの方々に興味もってもらって、嬉しい!」と同時に、プレッシャー感じます。ホント。

友人であり演出家のベンに相談したところ、「たくさん集まって良かったじゃん!ワークショップは参加者が大人数のほうが簡単。少人数のワークのほうが疲れる。だから、そんなに心配しないで、参加者の人たちがハッピーでいられるようにすれば大丈夫だよ」と。

なるほど。

友だちの一言でずいぶん気持ちが軽くなるものです。

ふぅ〜。。。


« さとなおさんの「共感」に強く「共感」 | Main | ランチパーティ準備。 »