My Photo
無料ブログはココログ

« March 2013 | Main | June 2013 »

May 27, 2013

才能なんて無くったって生きていける。

今までは「才能がないと生き残れない」と思っていた。

役者をやっているのでなおさら。

でも最近気がついたことは、「才能がなくたって生きていける」ってこと。

才能がなくても「こうしたい!」という気持ちがあれば、それが自分だけじゃなくて人のためになるのであれば、あなたに才能がなくても、人はあなたを認めてくれる。

そしてそのためのアクションをおこすこと。そうすれば人はあなたを必要としてくれる。他者の幸福のために、自分の人生を費やすことは、特化した才能がなくてもできる。

人に喜んでもらうことこそ幸せだと思えれば。

「才能があるかないか」に焦点を当てること自体ナンセンスかも。だってそれは誰にも分からないことだもん。そもそも「才能」そのものに実態がないのだから、判断しようがない。だから自分に才能があるのだろうかと悩むのはもしかしてただの自意識過剰?上手く説明できないんだけど(苦笑)。

自分の才能について悩み「才能がないから諦めよう」と勝手に自分を判断してた若い頃の自分。考えてみると、自分の判断基準は「どのくらい人から賞賛されるか/されないか」であって、それは「才能」という言葉とは別物だったことに半世紀生きて来てようやく気がついた。遅いじゃん(冷や汗)

若者よ「才能」という言葉は虚像です。そんなものに一喜一憂心配しないで、どんどん自分が好きなことに突っ走るといい。10年ぐらいやるといつの間にかプロフェッショナルになっているから。心配しなくても大丈夫だよ。ただし続けること。続けられるトピックを選ぶこと。これ大事。

そう考えると、妥協しちゃいけないのは「自分が好きだと思えること」だよね。そこを妥協して「好きじゃないけどやるか」的なチョイスは自分を苦しめる結果になるね。だって10年ぐらいは続けるんですから。満員電車で恐い顔した/ツカレタ顔した大人たちが反面教師ですね。

May 23, 2013

わたしをツィートしてくださ〜い!@yurimpro

最近、まったくブログが書けなくなっています!

その代わり、そのエネルギーはツィッターで小出しにしています(苦笑)。

どうぞ、みなさん、わたしをフォローしてください!

@yurimpro

です。

« March 2013 | Main | June 2013 »