My Photo
無料ブログはココログ

« インプロ好きな人たちに知って欲しいシリーズ_1 | Main | イノベーションにインプロは必須。だと思います。が。 »

July 14, 2013

大学院を受験することにしました!(この年で、、)

この年で大学院を受験することにしました!
無謀ですよね〜(苦笑)。

でもど〜しても突き詰めたいことがあって、それをやらないと人生後悔すると思ったのです。

過去に試験に出た問題集をみてガクゼン。まったく知らない言葉ばかり〜!(@0@)〜!
ゲーテルの不完全性定理ってなにっ?自力で勉強するしかないので勉強プランを考えるのですが、どこから手をつけていいのか分からない〜。

「自分の学びをデザインする」。言葉はカッコいいけど、そうとう広いジャンルをカバーすることになるのだ。どうしたらいいのだ。バカボンのパパなのだ。

本当は大学院受験のことは「秘密」にしようと思ったんです。落ちたら格好わるいのから(苦笑)。でも「そういう人もいる」「そういう道もある」ってことを、これからの人たちにも知って欲しいなと思ったのです。「可能性」として。

それにしても、どこから手をつけたらいいか分からない受験勉強。
哲学/社会学/教育学/情報学/コンピューターとかITのこととかも出題されてます。
先輩に聞いたら「社会情報学テキストブック」をまとめて、教授陣の本を読めば大丈夫とアドバイスされたけど、それって膨大。

先週うけたTOEFUlの試験も大変でしたが(おそらく大負け)、それ以上に受験勉強は大変。
とにかく範囲が広いので。

受験申し込みだけは、うちのスタッフに助けてもらって、何とか期日までに提出できました。
何しろ自分がニュージーにいるので、日本のもろもろ手続きはすごく難しいのです。
卒業大学の成績証明書や卒業証明書を入手するだけでも、数週間かかってしまいます。

それにしてもTOEFULの「勉強の仕方」はそうとう分かってきました。
まぁ「仕方」が分かっただけで、実際に取った点数はまだまだなのですが(苦笑)。1年ぐらいかけて、またリベンジしようと思っています。こういう所はしぶといのです(苦笑)。

ず〜っと試験勉強。
出題範囲が半端じゃないので途方にくれながらも。情報メディア学、社会学、哲学、教育学、認知科学、言語学、歴史、経済など。

« インプロ好きな人たちに知って欲しいシリーズ_1 | Main | イノベーションにインプロは必須。だと思います。が。 »