My Photo
無料ブログはココログ

« 【自分への備忘録】ファシリテーターの創造性。じゃあ、あんたは一体なんなんだ? | Main | 玉川大学の授業開始〜! »

September 23, 2013

読書会。

今日は東大の研究室での「読書会」でした。

初めて「読書会をします」と聞いたとき、「どんな小説を読むのかな。村上春樹だといいな〜」などと思っていました。

オークランドでは、「Reading Group」という仲間内の集まりを行っていて、そこでは「小説の古典を読む」というテーマで、源氏物語とかダンテの神曲とかディケンズとかを読んでいます。ですので、それと同じようなイメージを持ったわけです。

しかし、ここは東大の研究室〜!
「読書会」=「論文を読む」ということでした(冷や汗)。
しかも、選ばれた4編は、すべて英語。最新の論文です。ふぁ〜っつ!!(激汗)

しかも参加者は、うちの研究室メンバーだけではなく、芸大の先生や学生さん、埼玉大学から先生や学生さん、他の東大の学生さんたちもご参加されるとのこと。どきどき〜!

必死に読みました。。。前日に。。。遅いぞ〜!。。。一夜漬けでござんす。。。

内容理解はかなり曖昧のまま、ドキドキの参加でした。

結局、それぞれの論文の担当者がレジュメをかなり詳しく作成して、それを読んで議論するということになりました。(つまり、原文を読んでなくても、まぁどうにか参加できるということ、、いや、でも、やはり、ちゃんと、読んで行かないといけないですよね〜自分叱咤激励)

創造性や教授法についての論文でしたので、わたしもちょっとだけ発言したりして、いろいろ面白いものでした。しかも、ほどよい程度に「理解できない〜!!!!』部分もあり、これからもっと勉強してかなくてはいけない=勉強の余地あり!を感じられたことは、もしかしたらかなり素っ頓狂でノンシャランな考え方かもしれませんが、これからの励みになると思います。

読書会のあとは「ワイン会!」
ここからは無礼講。ふふふ。先生がワイン&シャンパンを大量に提供してくださり、みんなで料理もちより、わたしはニュージーランドからシャルドネとメルローと家庭用チーズ1キロを持参。

普段はなかなかできない「ぶっちゃけトーク」を繰り広げたのでした。

いやぁ〜楽しかったです〜。


« 【自分への備忘録】ファシリテーターの創造性。じゃあ、あんたは一体なんなんだ? | Main | 玉川大学の授業開始〜! »