My Photo
無料ブログはココログ

« 脳美人になろう!インプロワークショップ in 静岡! | Main | 12月のご挨拶(メルマガに書いたこと) »

November 18, 2013

大阪で企業ワークショップ。

今日は大阪で、ある企業さまの職員の方々対象のワークショップでした。

今回の企画は「研修ではなく、ワークショップで」というリクエストをいただきましたので、内容も「これにどのような効果があるのか」ということをあまり言わずに、どんどん体験をしていただくことにしました。そして、その中からうまれるそれぞれの方々の気づきを大切にすることを目的としています。
ということで、今までとはまた一風違ったワークショップを展開しました。

個人的には、このような「自分にとってチャレンジングなワーク」はとても刺激的であり、大好きなものです。しかも企画者の方がたは、すでに私のワークショップを体験してくださっており、全面的に私を信頼してくださっています。ですので私も自分の直観を使いながら、参加者のみなさんに必要(だと思われる)エクササイズを展開していきました。

(逆に、企画者側が講師側に「不信」があると、講師側は大胆にリードすることができず「一定のレベルは保つけれども、それ以上の何かが足りない」ものとなってしまいます)

特に印象的だったのは、途中で「このエクササイズが必要だ!」と思ったときに、即座に判断して、予定外のエクササイズを試したことです。そして、あまり具体的には書けないのですが、このグループの皆さんにとっては「え〜!」という問題点が浮き上がってきました。

最後に参加者の皆さんからいただいた感想の中でも「あのエクササイズはとてもインパクトがあって、いろいろなことを考えさせられた」という意見が多々ありました。やはり自分の直観に従う判断も、ライブなワークショップという場には必要だなと思わされました。

みなさん、とても感動してくださったみたいで、何度も何度も何度もお礼と拍手をいただきました。
本当に嬉しく、また励みになる体験でした。

« 脳美人になろう!インプロワークショップ in 静岡! | Main | 12月のご挨拶(メルマガに書いたこと) »