• 2kanzensokkyou2_omote_72dpi_2
  • Matu_2
  • Header_2
  • 1394128_460716797382290_110141776_n
  • Symposium_2013
  • Img_4998
  • 20131018_092838
  • 20131020_134048
  • Nevaboyd
  • Garden

« 「即興演劇」における「肯定感」について考えてみました。 | Main | キース・ジョンストン氏のワークショップ2014年7月 »

January 03, 2014

ニセのバス停→認知症の方々にイエスアンドしたい。

【日常にみつけたイエス・アンド】
認知症の患者さんのための「ニセのバス停」。
だって帰りたいんだもん。ニセっていうと悪いイメージがあるかもしれないけれど、「架空の」とすればいいんじゃないかな。むしろもっと広げて、架空のバスとか作ればいい。

キッザニアの認知症版ができるといいのにね〜!!

http://mojix.org/2012/08/26/alzheimer-bus-stop

« 「即興演劇」における「肯定感」について考えてみました。 | Main | キース・ジョンストン氏のワークショップ2014年7月 »